敬友農場トップ > 新着情報一覧 > 土用の丑と鰻と豚

新着情報詳細

土用の丑と鰻と豚

2012/07/11

土用は7月19日~8月6日と真夏の時です。丑の日は27日に当たります。
万葉集の巻16に(石麻呂に 吾物申す 夏痩せに よしと云う物ぞ うなぎ取り召せ)と鰻は奈良時代から夏バテには鰻と決まってた。豚肉は食糧としては明治以降、本格的には戦後です。栄養比較すると、
豚肉は蛋白質、ビタミンB1が他に(牛肉、鶏肉)比べても多く含まれてます。この2つは、疲労回復、夏バテ、ストレス解消、お酒好きな人には欠かせない食材です。
少し贅沢をして黒豚等いかがですか。
黒豚のばら肉をシャブシャブにしさっと氷水にくぐし、たっぷりの葱をかけ(生姜、大蒜、韮、オオバ、少量微塵切りも可)棒棒鳥か醤油かけて食べる。
鰻は日本は世界1食べてます。しかも蒲焼(美味しい)だけ料理方法が少ない。他所の国でぶつ切りにして片栗粉を塗しから揚げにするタレは何種類もあったが醤油が一番でした。から揚げは骨付きです、骨は出された大皿に1周するように並べると今夜は元気だ、のサインだそうです。



土用の丑と鰻と豚 土用の丑と鰻と豚

新着情報