敬友農場トップ > 新着情報一覧 > 10月8日とは?

新着情報詳細

10月8日とは?

2012/10/08

十月の十と八日の八を組み合わせてホとなる骨(ホネ)のホである。故に今日は「骨と関節の日」です。あまりメジャーじゃない。
新聞の記事ですが、このごろ動物園の動物が長生きする様になってきた。長生きした分足腰が弱り歩けなくなり木を掴むことができずやせ細りお客さん(仕事)の前に出せず裏で生活している。その中の一匹ですが(チンパンジー)関節が痛く隅で蹲り動くことが出来なく人間の薬(今はやりのグルコミサン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸等が入ってる薬)を投薬いたら良くなり歩いて餌を食べに来、復帰したそうです。
骨は動物の身体を支えている。その他頭蓋骨は脳を保護してる。肋骨は肺、心臓、肝臓等を保護している。
骨の周囲に筋肉がつくと動く事ができる。
骨の働きは身体を支えるだけではない、骨の中の骨髄では赤血球などの血液成分を作っている。
骨はだいたいカルシュムで形成されています。カルシュムは骨ばかりでなくい、蛋白質の代謝、ホルモン分泌、血液の凝固、神経、筋肉、の興奮の等に関与している。
本当は今日は大変な日なのです。

新着情報