敬友農場トップ > 新着情報一覧 > ひとの所為(せい)

新着情報詳細

ひとの所為(せい)

2012/10/19

ひとのせいにすると、その人は怠ける、伸びない、勉強もしない。
ある国の政治家は自分が(政党)不利になると大衆を何かと日本に目を向けさせ民衆を騒がせ自分は(政党)手を抜いている。其れでは自国は良くならない民衆は未だに子供だ。両国共長い歴史が有るのに十分に経済力があるのに早く全体が大人に成ってほしい。
人のせいにして憎む心を教育してる。憎むとは頭の中に黒い雲ができ濁っている。濁った頭では良い案が出ない。
ある言葉に「穏やかな心はこの上なく美しい知恵の宝石である」これだと良い案が出る。ある国の大政治家が「我が国は千年も貧乏でした」とテレビで放送してた。残念に思った。やはり全体が大人に成ってほしい。


新着情報