新着情報詳細

春風さんいに

2013/03/27

春風に誘われて隣の家族と一泊の庄内に遊びに行きました。寒河江を過ぎたら田畑に雪あり白鳥も群れをなしてた。寒河江の西と東ではこうも違とはびっくり!した。
最初に庄内神社に参拝し、今の御神籤の種類の多さに(6~7種類)又驚きました。一年安鯛の鯛を釣り上げ、大吉でした。この地区で有名レストランで昼飯、、一品目、二品目は薄味で、品よく仕上げ「ん!」これは、さすがと思った。三品目は桜マスでかけてる油(オリーブオイル)が多く、振り掛けも油が多く、野菜は主にウルイ(白)で味がないただ油がべとべと魚は油まみれ、次のスパゲテイも油が多く残念な味でした。
カリスマ性と、この地区にない洒落た店、今でもこの店は伸びている。
(賀茂水族館) クラゲに特化した水族館
30年前に1度子供を連れて見てます。小さく、ゴミゴミして、貧乏くさく、滅入りました。
クラゲのスタートは11年前に流木?か珊瑚に偶然にサカサクラゲの卵くっついてきた
羽化?し成長した、このクラゲは長生きし、飼育も簡単で勝手に繁殖する。 誠にこのクラゲは飼育の入門に良いクラゲだ。 だがここからが苦労の連続の様でした。
2008年にはメデタク古賀賞(動物園、水族館等に贈られる)を受賞する。
貧乏水族館を脱却し今は隣の敷地に新しく大きな水族館を建設中だ。クラゲ達が新い所に定着したら又見に行こう。クラゲは面白く美しい。

新着情報